ロボ団北浦和校ではただ単にプログラミングに関する知識や技術を身に着けてそれでよしとしているわけでありません。なぜなら子供たちにはそれよりも大切なことも学んでほしいと考えているからです。それは「先が見えない状況を切り開いていく力」です。

たとえば今の新型コロナウィルスが蔓延しつつある状況を考えてみてください。この状況を今、簡単に打開できる解答を知る人はおそらくは世界に誰一人としていません。しかし、私たちはこの先も自分たちの人生を全うしていかなければなりません。そのためには答えの見えない状況で少しずつでもいいので答えを探していく力が必要なのだと思います。それはあきらめない心であったり、人と協調していく力であったり、リーダーシップであったり、何より挑戦する心なのだと思います。

しかし、そうした力は既存の学校や学習塾ではおざなりにされてきました。かつてはどこか(例えば諸外国)に答えがあってそれを効率的に学び持ち帰ってくれば成功や発展につながりました。ただ、そうしたやり方だけでは難しい状況になってきました。日本は先進国と呼ばれる状況になり、もうキャッチアップするものがなくなりました。また気候変動に見られるように地球環境は限界に近づきいわゆるフロンティアが消えつつあります。ならばそれで終わりということなのでしょうか?

いいえ。そうではないと思います。
いつだって先が見えない状況を切り開いてきた人たちがいたのが人の歴史であるからです。
そして、そうした人々が求められる時代なのだとも思います。

ロボ団北浦和校では効率を考え、最短距離で答えを教えることは必ずしもしてはいません(もちろん必要に応じて教えるべきことはすぐに教えていますが)。なぜならそれは自ら答えを掴み取る力を養ってほしいからにほかなりません。トライ&エラーという試行錯誤の中で掴み取ったものは、たとえそれがどんなに些細なものであったとしても、やがてはその子の芯となり、その子とその子が立つであろう社会の明日を作ると考えているからです。

好むと好まざるとにかかわらず、新しい時代がやってこようとしています。
新しい時代には既存の教育にプラスアルファする形で新しい教育も必要なのではないでしょうか?

体験会、見学会は随時開催中です。お気軽にお問い合わせください。048-826-6921受付時間 11:00-20:00 [ 水・木・金 ]
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日 ]
定休日[ 月・火 ]

お問い合わせ